ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

割安株投資法の奥義を公開した無料レポートが
欲しい方は下のリンクをクリック!!

無料レポートをダウンロード

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



 こんにちは。割安株投資家の北村です。


今日は、割安だと思って株を購入したのに、
さらに株価が下がった場合に、どう対処すれば
良いか、話したいと思います。


多くの書籍などでは、株価が下がったら、
迷わず損切りしろ。と言っていると思います。


しかし、割安株投資家は、それとは違います。


どういうことかというと、あなたはスーパー
マーケットの仕入れ担当者だとします。


スーパーでは、コカ・コーラの500mlペットボトルが
78円くらいで売っています。


このスーパーはコーラを1本40円で仕入れていると
します。 


繰り返しになりますが、つまり、スーパーは78円で
売れるコーラを40円で仕入れています。 


ところが、今年の夏に、暑い日が少なかったと
します。


コーラ製造会社は、予測を誤り、大量のコーラの
在庫を作ってしまいました。


そこで、コーラ製造会社は、1本30円で売ることに
しました。


するとスーパーの仕入れ担当者は、これは絶好の
チャンスと、そのコーラを大量に仕入れました。


そして、1本70円くらいに値引きして売ってみました。


作戦は見事成功し、仕入れたコーラが全て完売し、
かなりの利益を得ることができました。


この例え話で言いたいことは、100円の価値が有る
株を90円で購入したのに、80円まで値下がりした
からといって、慌てて売る必要がないということです。


ここでの問題は、株に100円の価値が有るとおもった
会社の業績が悪化し、赤字になってしまい、価値が
85円まで減ってしまった場合は、損を覚悟で売る
必要があります。


しかし、本当に100円の価値が有るなら、株価が
下がれば下がるほど、どんどん魅力的な株に
なるので、売るどころかさらに買い増しした方が
良いでしょう。


ここで、重要なことは、投資しようと考えている
会社の「本当の価値」=「会社の定価」を
正しく見積もることです。 


ここが、割安株投資の醍醐味です。


そして、この「会社の定価」は、決算書を読むと
かなり正確に、導き出すことができます。


では、それはどうやって調べるのか?


それをわかりやすく簡潔に解説したものが、ここで
私が配布する無料レポートに書いてあります。


その無料レポートは、現在鋭意執筆中です。


無料レポートが完成した時には、ぜひダウンロード
して読んでみてください。



お待たせしました。


ただいま、割安株投資法の奥義を説明した無料
レポートを配布中。


欲しい方は下のリンクをクリック!


今日はこの辺りで終わりたいと思います。


では、また次のブログでお会いしましょう。 




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

割安株投資法の奥義を公開した無料レポートが
欲しい方は下のリンクをクリック!!

無料レポートをダウンロード

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー