ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

割安株投資法の奥義を公開した無料レポートが
欲しい方は下のリンクをクリック!!

無料レポートをダウンロード

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


 こんにちは。割安株投資家の北村です。


このブログを読んでいるあなたに質問です。

あなたはスーパーや百貨店などで開催される

「バーゲンセール」が好きですか?



多分ほとんどの人が、「好き」と答えるでしょう。

「いやいや、俺は(わたしは)お金を持っているから、

定価で買うよ」という人も、いるかもしれませんね。



でも、こういう人も、ほしい商品が値引きしていたら、

やっぱりうれしいものですよね。



例えばスーパーでポテトチップスが50円で

売っていたら、ポテトチップスが好きな人は

迷わず何個かまとめてカゴに入れるのではないで

しょうか。



さらに、あまりポテトチップスが好きでない人も、

やはり安さに負けて、一個くらい買ってしまうのでは

ないでしょうか。



なぜ、こんなことを書くかというと、多くの人は、

週に何回か通うスーパーなどでの商品に安い値段が

付いていると、「これは安い。買わないと損だ」と

なるでしょう。



そして1つどころか2個・3個購入してしまったり

することもあるでしょう。



スーパーなどのお客さんは、普段から商品の値段を

しっかりチェックして、買い物をできるだけ安く

済ませたいと思い、新聞チラシを見て安い商品を

見つけたら、そのお店に直行したりしますよね?



じつは、これと同じようなことが、いつも株式市場

では起こっているのです。



株式市場で取引されている会社の中には、100円の

価値がある株に90円どころか50円などとても安い

価格が付いている株が実際に存在しているのです。



例えば、あまり有名でない会社などの株は、買う人が

あまりいないので年中バーゲンセール中っていうことも

あるのです。



ただ、ここで注意してもらわないといけないことは、

株価が安いからこの株はバーゲン品だろうと、なにも

調べずに購入してはいけないことです。



もしかしたらその会社は倒産間近の会社で、あなたが

購入した直後に倒産するという場合も多いのです。



ここで重要なことは、株を買おうと思っている会社の

定価はいくらか?という見積もりをする必要がある

ということです。



そして、この「定価」を調べて、それより安ければ

投資する。という投資法が、本当の割安株投資なのです。



ただ問題なのが、多くの人にとっては、会社の

「定価」がいくらなのか、計算する方法がわからない

ことです。



だいたい、とか、なんとなくなど、感覚的に見積もって、

値上がりすれば「ラッキー」、損したら「残念だった」

で終わってしまうことが多いのです。



しかし、会社の「定価」はじつは、かなりの精度で

計算することができるのです。



では、皆さん、どうやって計算するのか?が知りたいですよね。

その方法は、私からの無料プレゼントを読めばわかります。


その無料レポートは、現在鋭意執筆中です。


もう少しお待ちください。


お待たせしました。


割安株投資法の奥義を説明した無料レポートを
ただいま配布中です。


欲しい方は下のリンクをクリック!


では、また次のブログでお会いしましょう。 




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

割安株投資法の奥義を公開した無料レポートが
欲しい方は下のリンクをクリック!!

無料レポートをダウンロード

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー